福沢諭吉の子孫にはアナウンサーやあの有名ドラマを手掛けたあの人がいた!

 

福沢諭吉は26歳のとき、16歳のお錦(きん)と結婚しました。

お錦さんは中津藩士の上士という良い家に生まれたので、

下級武士の家に生まれた諭吉とは不釣り合いだとやっかみの声も上がったとか。

そんな二人の間に生まれた子は9人!

調べてみたところ、有名な子孫の方も多くいらっしゃいました。

そこで今回は、そのうちの2名の方についてご紹介させていただきます。

福沢諭吉の子孫は誰?

NHKの女性アナウンサー

まずご紹介するのは、現役のNHK女性アナウンサー・片山千恵子(かたやま・ちえこ)さんです(2018年1月現在)。

片山さんの母方の先祖が福沢諭吉だそうですよ。

片山さん自身、諭吉から何代目かはわかっていなかったようですが、諭吉の玄孫(やしゃご/孫の孫)にあたるそうです。

なお、片山さんは慶応義塾大学ではなく(?)、上智大学を卒業されています。

さらに2004年度には、ミスソフィアにも選ばれていました!

立派な先祖がいるうえに、優秀で容姿端麗だとは・・・・・・天は二物も三物も与えるのですね。

天は人の上に人を造らず人の下に人を造らずと聞いていたんですけどね。

ご結婚され、出産されて母親になられた片山さん。

ますますの活躍を期待しましょう!

あのドラマも!?TVディレクター

では、次にご紹介する福沢諭吉の子孫は、TVドラマディレクターで演出家の福澤克雄(かつお)さんです。

克雄さんも諭吉の玄孫にあたるそうで、慶応義塾大学を卒業されています。

やっぱり!?といった感じでしょうか。笑

しかも幼稚舎から慶応に通われていたようなので、生粋の慶応ボーイということですね!

さてさて、学歴は置いておきまして、福澤克雄は本当にすごい方なのです。

ドラマをよくご覧になる方はご存じかもしれません。

福澤克雄さんか手掛けた作品を見てみましょう。

『3年B 組金八先生』(第5〜第7シリーズ)

『GOOD LUCK!!』

『華麗なる一族』

『半沢直樹』

『下町ロケット』

『陸王』

など。

さらには映画『 私は貝になりたい 』の監督もされています。

なんと、あの国民的ドラマ社会現象となったドラマまで!

一度は福澤克雄さんの作品をご覧になったことがあるのではないでしょうか。

さすが諭吉の血を引くだけあり、日本国民の精神に影響を与えている福澤克雄さんでした。

きょうのまとめ

今回は福沢諭吉の子孫にあたる方についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

① 玄孫のNHKアナウンサー・片山千恵子さんは慶応ではなく、上智大学を卒業していた

② 玄孫の福澤克雄さんはドラマ『3年B組金八先生』や『半沢直樹』などを手掛けていた

こちらのサイトでは、他にも福沢諭吉に関する記事をわかりやすく書いています。

ご興味をお持ちの方は、ぜひご覧になってくださいね!

[関連記事]









合わせて読みたい記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × one =