坂本龍馬は意外と小さかった!?気になる身長と体重

坂本龍馬

大男であったと言われています。

具体的に何cmだったのでしょうか。

あまりにも背が高いと、目立ってしまって殺されるリスクも高そうですが・・・。

そして体重はどれくらいだったのでしょうか。

イメージ的に、がっしりしていて欲しいですよね。

ということで今回は、気になる坂本龍馬の身長と体重についてまとめてみました。

 

諸説ある坂本龍馬の身長・体重

龍馬の姉・乙女さんは身長175cm、体重は111kgだったとも言われています。

かなり大柄の女性だったようですね。

そのためついた異名は

「 坂本のお仁王様 」だったそうです。

女性に対してはかなり失礼なあだ名です。

それはさておき、ということは、弟の龍馬が大男であっても何ら不思議ではありません。

170cm以上あったという説

それでは、気になる龍馬の身長を発表します。

残っている龍馬の紋服などから推定された値は、

身長173cm、体重は80kgだそうです。

さらに、龍馬の身長については3人の人物が証言しています。

人目は田中光顕(たなか・みつあき)という人物です。

元陸援隊の隊士で、龍馬とも交流がありました。

龍馬と中岡慎太郎が暗殺されたときも、現場の近江屋まで駆け付けた人物とされています。

そんな田中光顕によると、龍馬の身長は5尺7寸(=173cm)だったということです。

にも元海援隊士の関龍二は、龍馬の身長は5尺8寸(176cm)だったと言い残しています。

また、元幕臣の信太歌之助という人は5尺9寸(=179cm)であったと言っていたそうです。

江戸時代、男性の平均身長は155~157cm程度です。

170cm以上あったと言われている龍馬は、大男だったということで間違いがさそうですね。

実は170cmはなかった?という説

その一方で、実は170cmもなかったのでは?とする説もあります。

残された龍馬の写真から、体格を測定する方法によって算出したそうです。

それによるとなんと龍馬は、

身長169cm、体重62.1kg

ということです。

なぜでしょう、あの坂本龍馬が170cmないと聞くと少しガッカリしてしまいませんか。

それでも当時の平均身長からすると、ずいぶんな大男なんですけどね。

ちなみに龍馬の盟友、中岡慎太郎の身長は153cmだったという説があります。

それが本当なら、意外と二人はでこぼこコンビだったのでしょうか。

坂本龍馬にゆかりのある人たちの身長・体重

最後に、坂本龍馬にゆかりのある人物の身長・体重について調べていました。

武市半平太は高身長でイケメン!?

武市半平太(たけいち・はんぺいた)は、土佐勤王党を結成した土佐藩士です。

身長は約180cm、さらに色白で美形だったということです。

にも関わらず(?)、女性関係は慎ましかったようです。

そんな人物が土佐の尊王攘夷運動を率いていたのですから、ファンが多そうですね。

勝海舟は普通

勝海舟は幕臣でありながら、大攘夷の思想を持っていた人物です。

大攘夷とは、海外との交易を通じて、列強諸国と渡り合える力をつけようという考え方です。

そんな勝海舟の身長は、156~158cmというのが有力だそうです。

当時としては普通ですね。

龍馬は当初、勝海舟を斬りに行ったという有名なエピソードがあります。

その話が本当なら、大男に命を狙われるなんて、さぞ怖かっただろうと想像してしまいます。

期待を裏切らない西郷隆盛

言わずと知れた西郷どんですが、上野にある像を見てもわかる通り、立派な体格であることが想像できますよね。

身長は179cm、体重は109kgくらいだったそうです。

それからBMI値を算出すると34.02となるので、西郷どんは肥満体型になります。

期待を裏切りません。

薩長同盟の薩摩藩側の責任者たるもの、これくらいの貫禄はあって欲しいですもんね。

きょうのまとめ

今回は、坂本龍馬の身長・体重についてご紹介しました。

簡単にまとめると

① 身長は169cm~179cmまで諸説あるが、当時ではかなりの大男だった

② 体重は62.1kg~80kg?

と言えそうです。

結構、幅がありますね。

想像していた龍馬より、大きかったですか?

それとも意外と小さかったでしょうか?

こちらのサイトでは、他にも龍馬のイメージがより湧くような記事を書いています。

ご興味のある方は、ぜひご覧になってくださいね!

[関連記事]









合わせて読みたい記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − 7 =