小野小町の残した和歌と彼女の恋愛事情について

小野小町

 

小野小町の残した和歌には、恋をうたったものが多くみられます。

実際に、小野小町はどんな恋をしていたのでしょうか。

今回は小町の恋の和歌とともに、彼女の恋愛について見ていきましょう。

 

恋をうたった小野小町の和歌

まずは小野小町が恋について詠んだ和歌を、

いくつか(私なりの)現代語訳とともに紹介していきます。

秋の夜も・・・

秋の夜も名のみなりけり逢ふといへばことぞともなく明けぬるものを

(引用:『小野小町 コレクション日本歌人選003』大塚英子/笠間書院)

【現代語訳】秋の夜長なんて名ばかりね 愛しい人と会っていると、あっけなく明けてしまうわ

恋する女性の気持ちをストレートに表現しています。

きっと小町は、素敵な恋をたくさんしてきたのでしょう。

見るめなき・・・

見るめなきわが身を浦としらねばやかれなで海人(あま)の足たゆくくる

(引用:『小野小町 コレクション日本歌人選003』大塚英子/笠間書院)

【現代語訳】私はもう誰にも逢うつもりがないのに、あなたは飽きることなく足が疲れても通って来るのですね

この歌は悲観的であると同時に、小野小町がとても傲慢な女性にも思えます。

絶世の美女と伝わる小町ですから、彼女に冷たくあしらわれても通い詰める男性がいたのでしょう。

秋風に・・・

秋風にあふたのみこそ悲しけれわが身むなしくなりぬと思へば

(引用:『小野小町 コレクション日本歌人選003』大塚英子/笠間書院)

【現代語訳】秋風に吹かれる稲は本当に悲しいもの あの人に飽きられてむなしくなったことを思えば

おやおや、今度は想っている男性が逢いに来てくれなくなったようです。

小野小町でも、こんなこともあるのですね。

人に逢は・・・

人に逢はむつきのなきには思ひおきて胸走り火に心やけをり

(引用:『小野小町 コレクション日本歌人選003』大塚英子/笠間書院)

【現代語訳】恋人が来てくれない夜は闇夜と同じ 思いの火が燃え盛り、心が焼けるようです

またしても、恋人が来てくれないようです。

小町さん、どうしたのでしょうか。

 

小野小町の恋愛事情とは

先ほども書きましたが、小野小町は絶世の美女と伝わっています。

そんな彼女は、実際にどんな恋愛をしてきたのでしょう。

和歌を見たところ、悲しい恋もしているようですが……。

在原業平と恋してた?

さて、平安時代のプレイボーイ・在原業平(ありわらのなりひら)をご存じでしょうか。

彼が生涯で愛した女性は、3733人もいたといいます。

ですが、在原業平はただのプレイボーイだったわけではありません。

六歌仙(※1)にも選ばれるほどの歌の名人でした。

そして同じく六歌仙だった小野小町と恋仲だったのではないか、と伝えられています。

※1 平安時代初期の和歌の名人6人。在原業平・小野小町・文屋康秀・大伴黒主・僧正遍昭・喜撰法師のこと。

文屋康秀に誘われる

同じく六歌仙の文屋康秀(ふんやのやすひで)も、小野小町と噂になった男性の一人。

康秀は三河掾(じょう)として赴任する際、小町に田舎見物に行かないかと誘ったことで知られています。

その誘いに対し、小町が答えた歌がこちらです。

 

わびぬれば身をうき草の根を絶えて誘ふ水あらばいなむとぞ思ふ

(引用:『小野小町 コレクション日本歌人選003』大塚英子/笠間書院)

【現代語訳】人生が嫌になったので、誘ってくだされば行こうと思います

自身を水に漂う浮草にたとえた歌です。

これを素直に受け止めると、小野小町は文屋康秀についていったと思いますよね。

ですが実際には、三河には行かなかったと言われています。

小野小町は生涯独身だった?

繰り返しますが、小野小町は絶世の美女。

とは言われていますが、生涯独身だったのではないかとも言われています。

とにかく素性のわからない小野小町ですが、仁明(にんみょう)天皇の更衣(※2)だったという説があります。

※2 位の低い妃のこと。本来は衣替えを行う役目でした。

それゆえ、他の男性たちをすべて断っていたのでしょうか。

想像の域を出ませんが、小野小町にはどこか心の闇を感じてしまいます。

 

きょうのまとめ

今回は小野小町の恋の歌と、本人の恋愛について簡単に紹介しました。

小野小町は、

① 多くの恋の和歌を残している

② 在原業平や文屋康秀らと恋仲だったという噂がある

③ 小野小町は生涯独身だったと言われている

こちらのサイトには他にも、小野小町についてわかりやすい記事を載せています。

より理解を深めたい方は、ぜひお読みになってください。

 

小野小町の【完全版まとめ】はこちらをどうぞ。
関連記事 >>>> 「小野小町とはどんな人物?簡単に説明【完全版まとめ】」

 










合わせて読みたい記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 − eleven =