松平容保の子孫 | 華麗なる一族!大臣・県知事・有名企業の副社長・・・・・・

 

松平容保まつだいらかたもりには9人の子供がいたと言われています。

そのうち3人は幼い頃に亡くなってしまったようですが、それでも6人いるということですよね。

そのため容保の子孫には、活躍されている方がたくさんいます。

そこで今回は、松平容保の子孫にはどんな方々がいるのか、

簡単にご紹介していきます。

 

松平容保の子孫はどんな人がいる?

松平容保

松平容保
出典:Wikipedia

容保の子孫はたくさんいらっしゃるので、今回は子孫の男性についてご紹介することにします。

男の子は7人

松平容保の子として生まれた男の子は7人いました。

長男:松平容大かたはる
次男:健雄たけお(1873-1927)
三男:夭逝ようせい
四男:夭逝
五男:山田英夫
六男:松平恒雄つねお(1877-1949)
七男:松平保男もりお

次男・健雄

このうち次男・健雄さんは、福島県大沼郡にある伊佐須美いさすみ神社の宮司を務めていました。

こちらの神社は、5代目の会津藩主・容頌かたのぶが社殿の再建を行うなど、歴代の藩主たちからも崇敬を集めていたようです。

そして健雄さんの次男にあたるのが、松平勇雄いさお(1907-2006)さんです。

容保からすると、孫にあたる人物ですね。

この方は1976年9月から十二年間、福島県知事を務めています。

気品のある温厚な人柄で知られ、

勇雄さんの笑顔は「松平スマイル」と呼ばれていたそうです。

何ともお殿様らしい、爽やかな笑顔が想像できます!

松平容保も、自分の孫が福島県知事に当選した際は、

天国でとても喜んだのではないでしょうか。

六男・恒雄

さて次は容保の六男、恒雄つねおさんの筋を追いましょう。

容保の六男・恒雄の系図

恒雄
|
一郎 ー|ー(長男)恒忠 
    |
    |ー(次男)恒孝【徳川宗家第18代当主】
    | 
    |ー(三男)恒和

恒雄さんは外交官であり政治家。

駐米大使や宮内大臣、初代参議院議長などを務めています。

また、その息子の一郎さん(1907-1992)は銀行の会長を務めた銀行家でした。

さらに一郎さんには三人の息子がいましたが、

次男の恒孝つねなりさん(1940-)は日本郵船の副社長を務めた人物として知られています。

なんと、同じ部署に加賀前田家の当主がいたこともあったとか・・・・・・!

そしてこの恒孝さん、徳川宗家と呼ばれる家に養子に入ったので、徳川宗家第18代当主となっています。

徳川宗家とは、いわゆる徳川将軍家の血筋のことをいいます。

ですので恒孝さんは、系譜上は家康と繋がっているのですね!

七男・保男

では会津藩の歴代藩主を務めた、会津松平家の現在の当主はどういう方なのでしょうか。

会津松平家・第14代当主松平保久もりひささんという方です。

「保」と書いて「モリ」と読むところに、容保との繋がりを感じさせます。

保久さんは、容保の七男・保男もりおの血を引いています。

保男には三人の男の子がいましたが、そのうち次男の保定の子が保久さんだといいます。
 

容保の七男・保男の系図
保男 ー|ー(長男)×夭逝 
    |
    |ー(次男)保定 → 保久【会津松平家第14代当主】
    | 
    |ー(三男)保興

そして保久さんは現在、NHKの番組制作会社でキュメンタリーや映画関連の業務などなさっているようです。

NHKといえば、大河ドラマですよね。

いつか松平容保や、会津松平家の祖・保科正之が主役になる日も来るかもしれません。

 

きょうのまとめ

今回は、松平容保の子孫の方についてご紹介しました。

簡単にまとめると、

① 松平容保には子供が9人いた(うち3人は幼くして亡くなっている)

② 容保の孫・松平勇雄さんは福島県知事を十二年間務めた

③ 恒孝さんは徳川宗家に養子に入ったので、徳川宗家第18代当主である

④ 会津松平家第14代当主・保久さんはNHKの番組制作会社に勤務している

といえます。

ちなみに今さらですが、まつだいらのイントネーションは、まつ「だ」いらではなく、「ま」つだいらです!

こちらのサイトでは、他にも松平容保や幕末に関する記事をわかりやすく書いています。

ご興味のある方は、ぜひご覧になってくださいね。

関連記事 >>>> 「松平容保とはどんな人物?簡単に説明【完全版まとめ】」

 

その他の人物はこちら

江戸時代に活躍した歴史上の人物

関連記事 >>>> 「【江戸時代】に活躍したその他の歴史上の人物はこちらをどうぞ。」

時代別 歴史上の人物

関連記事 >>>> 「【時代別】歴史上の人物はこちらをどうぞ。」

 










合わせて読みたい記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 2 =