近藤勇の子孫と家系図! え?坂本龍馬と家系図が繋がる?

 

近藤勇は武蔵の国の農民・宮川家の出身でしたが、

天然理心流剣術3代目宗家近藤周助の養子となり武士となります。

天然理心流剣術の4代目を襲名し、やがて幕臣となり新撰組局長なり、戊辰戦争で捕縛され処刑されます。

このあたりはよく知られている歴史の出来事ですね。

今回は近藤勇の家系図と、彼の子孫について調べてみました。

彼の子孫たちはいまどうなっているのでしょうか?

近藤勇の家系図

近藤勇に子どもはいたのか

新撰組局長の近藤勇の写真は現代にも残っていますね。

拳がそのまま口に入ったと言う逸話そのままの真一文字に結ばれた大きな口が印象的です。

新撰組副長の土方歳三は、今に残る写真を見ても美男子ですが、近藤勇はいかにも無骨すぎな感じですね。

それでも、近藤勇は正妻の常の他に3人の妾をもっていました。

そして、残した子どもが合計7人です。

正妻との間に3人、妾との間に4人の子どもを残しています。

近藤家の血筋

近藤勇と正妻のつねの娘であるたまは、養子をとります。

宮川勇五郎と言う人物で彼は、養子となり近藤家を継ぎ、近藤勇五郎となり近藤家を継ぎます。

近藤勇から見て孫となる久太郎が、娘のたまと婿に入った勇五郎の間に生まれます。

しかし、勇五郎は25歳で死んでしまい、その子の久太郎も日露戦戦争で戦死します。

これで、近藤家の血筋は絶えます。

その他の子どももそれぞれの人生を送り、その血脈は現代まで続いています。

近藤勇の子どもたちのその後

である駒野の間で出来た男子は7歳で里子に出され僧侶となり、長じての後、近藤勇の菩提を弔う生活を送ったとのことです。

別の妾の子どもである勇は、長じて芸婚なりますが、その際に伊藤博文や井上馨など政府官僚のひいきなったとのことで、不思議な縁ですね。

その後その娘は朝鮮人の商人と結婚したとのことです。

近藤家本家の血筋は絶えてしまいましたが、近藤勇の生家である宮川家は今も残っています。

近藤勇が継いだ天然理心流も宮川家の人間が後をつぎ、現代は9代目まで続いているとのことです。

え?坂本龍馬と家系図がつながる?

幕末で最も有名な坂本龍馬の血を受け継いだ子孫と、近藤勇の子孫が今血縁となり、両家が家系図で繋がっているようなのです。

新撰組・局長と坂本龍馬の血族が連なっているということです。なんとも不思議な因縁ですね。

その詳細を調べてみました。

近藤家と坂本家の血を継ぐ子孫がいる

坂本龍馬には直系の子孫はいません。彼は結婚しており、愛人もいましたが明確に子どもがいたという史料が残っていません。

坂本龍馬の生家の家督は、土佐(高知県)残った龍馬の兄の権平が継いだのです。

ですので坂本家の子孫はみな、坂本龍馬の兄である権平の子孫となります。

正確にいえば、現代の坂本家の血筋は坂本龍馬の直系ではないということになります。

しかし坂本家の血統の人と、近藤勇に連なる血筋の人が現代において出会い、その血が繋がったのが事実の様です。

坂本龍馬の兄の子孫を父に持ち、近藤家の子孫を母に持つという方が、以前テレビに取材され存在が確認されています。

幕末時代、敵同士であった坂本龍馬と近藤勇の血族は現代で家系図で繋がっているということですね。

これも時間の経過というものなのでしょうが、なんとも面白い結果です。

きょうのまとめ

近藤勇の本家は血統を絶やしていますがその血筋は今でも残っています。

また、幕末では因縁のあった、明治の元勲と関係をもったり、現代では坂本龍馬と家系図が繋がるような形になっているようです。

近藤勇の子孫と家系図について簡単にまとめると

① 近藤勇の近藤本家は断然している

② 近藤勇の子孫は芸婚になって明治の元勲のひいきになった

③ 近藤勇と坂本龍馬の家の家系図が現代ではつながり子孫がいる

と言えるのではないでしょうか。










合わせて読みたい記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 + 1 =