フランシス・ベーコンの名言 賢く生きよう!

 

16世紀~17世紀の初期にかけて活躍したイギリスの哲学者、

フランシス・ベーコン

彼が遺した「知識は力なり」という有名な名言を、耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

神学者でもあり、法学者でもあった彼は数々の言葉を遺し、後の思想家たちにも影響を与えていきました。

そこで今回は彼が遺した名言を辿り、その思想を一緒に見ていきましょう。

 

フランシス・ベーコンの名言 賢者への道

ここではフランシス・ベーコンが遺した名言の中から、モチベーションアップにつながるものをご紹介していきます。

チャンスとは

フランシスコ・ベーコン
賢者はチャンスを見つけるよりも、自ら創り出す。

現状を変えたいのならば、待つのではなく自ら行動を起こしましょう。

何よりの証拠

フランシスコ・ベーコン
最上の証明とは経験である。

人は自ら経験してこそ、自身を持って言えるものです。

才能の育て方

フランシスコ・ベーコン
生来の才能とは植物のようなものである。

研鑽けんさんによって余計なものを刈り取らなければならない。

せっかく備わっている才能も、注意深く磨き育てなければ枯れてしまいます。

はじめから完璧な人などいないのです。

名声の扱い方

フランシスコ・ベーコン
名声は炎のようなものだ。

一度つければ保つのは簡単だが、もし消えてしまえば、もう一度燃え上がらせるのは難しい。

得るまではがむしゃらに。

掴んでからは謙虚に。

名声とは、得た後にその人の力量が試されるものです。

お金とは

フランシスコ・ベーコン
金は肥しのようなもので、撒かなければ役に立たない。

お金とは、上手に活用してこそ意味を成します。

貯め込むだけでは腐ってしまいます。

学ぶということ

フランシスコ・ベーコン
学ぶのに時間を費やしすぎるのは、怠惰である。

人はただ学ぶだけでは成長できません。

ある程度吸収したら、アウトプットも忘れずに。

 

フランシス・ベーコンの名言 愚者と賢者を分かつもの

賢者と愚者の違いはどこにあるのでしょうか。

フランシス・ベーコンはそのヒントを名言に遺しています。

勉強について

フランシスコ・ベーコン
悪賢い人は勉強を軽蔑し、単純な人は勉強を称賛し、賢い人は勉強を利用する。

あなたは「勉強」を、どのように扱っていますか。

悪循環

フランシスコ・ベーコン
空威張りする人は賢者に軽蔑され、愚者に感嘆され、寄生的人間に奉られ、彼等自身の高慢心の奴隷となる。

口先だけで中身のない人は、最終的に自分の首を絞めることになります。

真に自信を持つために、まず行動しましょう。

運命について

フランシスコ・ベーコン
外からの出来事が人の運の良し悪しに大いに関係することは確かだ。

だが、自分の運をどう発展させていくかの問題は、その人の手中にしかない。

不幸も幸運も、決めるのはあなた次第。

何があっても、生きている限り人生は続いていきます。

ならばその人生は自分の手で創り上げていきたいものですね。

嫉妬の在りか

フランシスコ・ベーコン
嫉妬は常に他人との比較においてであり、比較の無いところに嫉妬はない。

人目が気になる人ほど、覚えておいてほしい名言です。

嫉妬心に捕らわれて、自分の良さを見失わないように。

復讐について

フランシスコ・ベーコン
復讐する時、人間はその仇と同列である。

しかし赦す時、彼は仇よりも上にある。

怒りや憎しみが湧いたとき、あなたが選ぶのはどちらでしょうか。

 

フランシス・ベーコンの名言 その他

ここでは、フランシス・ベーコンの覚えておくと為になるような名言をご紹介します。

読書の目的

フランシスコ・ベーコン
読書は論争の為ではなく、そのまま信じ込む為でもなく、講演の話題探しでもない。

それは、熟考の為のものなのだ。

良い書物は活用してこそ、その人の人生を豊かにします。

正解はありません。

自分の思うままに考えを巡らせましょう。

長寿法

フランシスコ・ベーコン
飲食、睡眠、運動の時間に何も考えず快適なのは、最良の長寿法の一つである。

やはりこの3つは、健康にもダイエットにも欠かせない重要なものです。

行き詰まりを感じている人は、基本に立ち返ってみて下さい。

言葉について

フランシスコ・ベーコン
我々は自分の言葉を統制していると考えているが、しかし我々が言葉に支配され統制されているのである。

言葉が与える影響は、意外にも大きいものです。

この名言では、そのことに改めて気づかされます。

人間の思考

フランシスコ・ベーコン
人間はある意見をそうだと思い込むと、全ての事柄をその意見に合わせ、その意見が正当であると主張するのに都合がいいように寄せ集めるものだ。

人は、気づかないうちに固定概念にはまってしまいがちです。

この名言を頭の片隅に置いておけば、柔軟な思考の手助けになりそうですね。

 

きょうのまとめ

今回は主に16世紀に活躍した哲学者、フランシス・ベーコンが遺した名言をご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

何か心に響く名言はありましたか。

最後に、今回ご紹介した内容を簡単にまとめると

① 哲学者であり、神学者、法学者でもあったフランシス・ベーコンは数多くの名言を遺している。

② フランシス・ベーコンの遺した名言の中には、現代人の人生でも役立つようなものが多い。

③ フランシス・ベーコンの名言は、奥深く思慮に富んでいる。

フランシス・ベーコンは他にもまだたくさんの名言を遺しています。

ご興味を持たれた方は、お時間のあるときにでもぜひ調べてみて下さい。

 

目次に戻る ▶▶

 

その他の世界の偉人ははこちらから

関連記事 >>>> 「世界の偉人一覧」

 










合わせて読みたい記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

four − 4 =