アメリカ史の最大の謎?!ケネディ大統領暗殺とは?

 

第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディは、

1963年11月22日にダラス南部で、46歳の時に暗殺されました。

ダンディーで一般大衆からも人気のあったケネディ大統領は、

なぜ暗殺されたのでしょう。

現在も暗殺について詳しいことは解明されておらず、

アメリカ史の謎のひとつとされています。

2017年10月、アメリカ合衆国のトランプ大統領が、アメリカ社会が大混乱に陥るとまでされる、ケネディ大統領暗殺についての3000以上もの「機密文書」の公開を承認したことで世間が大騒ぎになりました。

さまざまな陰謀説も囁やかれている、ケネディ大統領暗殺についてご紹介します。

 

ケネディ大統領の暗殺前の様子

ケネディ大統領は、翌年行われる大統領選を見据えて、各地で遊説を行っていました。

暗殺前日のサンアントニオとヒューストンや当日のフォートワースで、世界平和や宇宙開発、世界のリーダーとしての責任などについての演説を行い、国民からの熱い支持を得ていました。

その後、当時右派の政治団体ジョン・バーチ協会の本拠地があり、危険な空気が漂っていたダラスへと向かったのです。

マフィアのボス、サント・トラフィカンテは、

「 ケネディは殺られる!自業自得ってもんだ。ヤツは大統領に選ばれるためにここに来るんじゃない。殺されに来るんだよ。」

と語っていたそうです。

演説前のパレードで銃弾に倒れたケネディ

ケネディ大統領は演説前にオープンカーに乗ってのパレードに望みました。

暗殺現場のすぐ後ろにある、7階建てのビルの屋上から、3発の銃声が突然鳴り響いたのです。

1発目はケネディの首に。

2発目はケネディの前に座っていたテキサス州知事ジョン・コナリーに重傷を負わせ、

3発目はケネディ大統領の右側頭部を撃ち抜きました。

犯人暗殺により真相は闇の中

逮捕された犯人は、銃撃現場のビルで働いていた

「 リー・ハーヴェイ・オズワルド(Lee Harvey Oswald) 」。

彼はカストロを支持する対キューバ公正委員会の、支部を立ち上げた人物です。

しばらく息があったケネディは13時に死亡宣告され、

13時50分にはオズワルドが劇場で逮捕され留置所送りになりました。

最初は13時15分に起きた警官殺しで、

23時36分にケネディ大統領暗殺で逮捕されたそうです。

しかしオズワルドは、逮捕から2日後に警察署の地下通路で、

ナイトクラブの経営者「 ジャック・ルビー 」によって暗殺されました。

ケネディ暗殺の5つの陰謀説とは?

ケネディ大統領は、持ち前の実行力で公民権運動の基を築き、トレンディーな思想と饒舌なスピーチが人気を集める一方で、ベトナム戦争の開始や家族を含めマフィアとの関係が常に漂う闇の部分もありました。

リー・ハーヴェイ・オズワルドの仕業だけでなく、陰謀だったという説が現在も根強く残っています。

1. CIA(アメリカ中央情報局)説

ケネディの外交政策に同調できなかった、CIAのクーデターだったという説が有力と言われています。

キューバのピッグス湾事件での、奇襲攻撃を拒否したことが最大の要因でした。

しかも、容疑者とされたオズワルドは、“CIAによってスケープゴートとされたのでは?“と言われているのです。

2.マフィア説

は、ケネディの周辺には常に黒い影があり、懇意にしていたマフィアの名前は、サム・ジアンカーナ。

大統領選で有力視されていたニクソンにケネディが勝利したのは、ケネディとマフィアのつながりがあったからです。

シカゴの労働組合はマフィアが統制しており、ジアンカーナは100以上もの組合を操りケネディに投票させたと言われています。

そればかりか、マフィアたちはケネディ陣営の資金集めや不正まで闇の部分を一挙に引き受け、彼を見事大統領にした立役者でした。

しかし、ケネディはジアンカーナと共通の友フランク・シナトラ(アメリカを代表するジャズ・ポピュラー歌手)との関係を断ち切った上で、マフィア根絶政策を進めたのです。

これを、「 裏切り 」としたマフィアの怒りを買ったことで暗殺されたという説です。

3. 副大統領リンドン・B・ジョンソン説

大統領専用機の機内でリンドン・B・ジョンソン副大統領が、暗殺された日の14時38分に第36代大統領宣誓をしました。

ケネディの秘書をしていた、イブリン・リンカーンは、1968年に出版した本の中で

大統領は、副大統領のジョンソンを更迭するつもりだった

と書いています。

更迭の理由は、彼がさまざまな汚職に手を染めていたことを、ケネディ兄弟が突き止めたことによるものです。

何といっても外せないのは、発砲現場となった教科書倉庫6階の段ボールの表に、オズワルドの指紋とジョンソン副大統領の指紋が見つかったという物的証拠も出ており、ケネディ夫人のジャクリーンも副大統領と南部の実業家が黒幕と語っています。

4.キューバ人過激派説

1961年に起こったピッグス湾事件の失敗を根にもった、キューバ系アメリカ人に暗殺されたという説も有力です。

キューバでカストロ政権が誕生しアメリカに亡命した人々で、アメリカ人右派と手を結びケネディへの不満を募らせていました。

キューバ危機での奇襲攻撃を平和的に解決したことで、ケネディではキューバを軍事的攻撃することも、崩壊させることもできないと悟った彼らが暗殺したという説です。

当時カジノ開拓に力を入れていたキューバマフィアも絡んでいたとも言われています。

5. KGB(旧ソ連国家保安委員会)説

ソ連のニキータ・フルシチョフ大統領の命により、KGBが暗殺を遂行したとの説もあります。

彼もまた、キューバ危機で大陸間弾道ミサイルを撤去することになった、報復による犯行だったとも言われています。

オズワルド容疑者の単独犯行は疑わしい

陰謀説が世間を騒がせる中、当時逮捕された故リー・ハーベイ・オズワルド容疑者の単独犯行が有力だとも言われていますが、彼の銃の腕前は人並みだったとか。

ビルの屋上から車に乗ったパレード中の人間を狙うなんて、スナイパーほどの腕前がなければできません。

しかも、彼は生前「 私は誰も撃っていない。 」と犯行を否認しています。

アメリカ史上最大の謎とされる、ケネディ大統領暗殺について解明される日が、一日も早く訪れることを切に願います。

本日のまとめ

今回は、ケネディ大統領の暗殺についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

キューバ危機でマフィアを敵に回し暗殺されたと言われていますが、現在の人気が示す通りキューバでの核爆弾爆発作戦を阻み、核の脅威から米ソ両国などの2億人以上の命を救った偉大なる大統領です。

ケネディ大統領の暗殺について簡単にまとめると、

① ダラスのパレード中に暗殺された

② 未だにヴェールに包まれたケネディ暗殺

③ マフィアや副大統領説など、5つもある陰謀説

④ 実は犯人ではない?オズワルド容疑者

と言えるのではないでしょうか。

こちらのサイトでは他にも、ケネディ大統領に関する記事をわかりやすく書いています。

ご興味のある方は、ぜひご覧になってください。

 

[関連記事]

 










合わせて読みたい記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 3 =